通勤ファッションもオシャレにしたい!

カジュアル服を合わせてオフィスカジュアルとして大人らしく着こなしたい!

そんな女性のための願いをかなえる、シンプルできちんとした印象のある通勤服を求める女性のためのファッションブランドをご紹介します。

23区(ニジュウサンク)

出典:https://www.instagram.com/p/B8yBhKjjOTc/?utm_source=ig_web_copy_link

「JAPANESE WOMEN’S STANDARD」がコンセプトのブランドです。
凛とした上品な美しさを楽しみたい女性に向けた、シンプルで上質、心地の良いアイテムが展開されています。
シンプルで色味が落ち着いたデザインが多く、どのアイテムも仕事とプライベートどちらでも着用できます。
どのアイテムも主張しすぎないので、着回しがききます。
こなれ感が漂うセットアップは、あえてTシャツの合わすのがトレンドで、大人の余裕を感じます。シワになりにくい生地が使われており、袖をまくるのも持ち運ぶのも安心できます。座ることが多い打ち合わせでも、パンツのラインがきれいに残っており、朝から夕方まで綺麗な装いで過ごせます。
価格は1着2万円前後です。靴やバッグの取り扱いもあり、トータルコーディネートを完成させることができます。
シンプルで上質なブランドなので、20代から50代までの働く女性に幅広く愛されているブランドです。
・ジャンル カジュアル
・価格帯 高い
・世代 20代〜50代
https://www.23ku-web.jp/

ADAM ET ROPE’(アダムエロペ)

出典:https://www.instagram.com/p/B8vqlwpDWMh/?utm_source=ig_web_copy_link

「ときを感じながら楽しむことの喜びを 様々な国からの要素と文化を絡めて提案する。」がコンセプトのブランドです。
ベーシックなアイテムでも、トレンドが反映されつつ、オリジナルなデザインになっています。
アニエスべーやコンバースなどの人気ブランドともよくコラボをしており人気です。
トレンドカラーのアイテムの取り扱いが多く、綺麗な色味なのでシンプルなデザインながら一眼で安っぽくない生地ということがわかります。
上品なカジュアルテイストのアイテムが多く、オフィスで活躍します。
働く女性が一足は持っておきたいローファーはどんなスタイリングにも合わせやすいデザインになっています。足にフィットする構造になっており、営業で歩き回る日に履きたい一足です。
価格はアウターだと4万円以下、その他のアイテムは2万円前後と、働き出した女性にとっては高めです。毎シーズンご褒美で買って、そのシーズンのお気に入りになるような、そんなブランドです。
・ジャンル カジュアル
・価格帯 高い
・世代 20代〜30代
https://www.adametrope.com/

ANAYI(アナイ)

出典:https://www.instagram.com/p/B8YYuYhjDil/?utm_source=ig_web_copy_link

エレガントに生きる女性のための上質で美しい服づくりに取り組むブランドです。グローバルな視野を持つバイタリティー溢れる女性向けです。
品を感じるワンピースやスカートを多く取り扱っています。上質な素材とディティールにこだわっており、着ているだけで大人の余裕を感じます。
ワークシーンで着回しができることはもちろん、子どもの発表会やイベントへも着て行けます。
洋服だけではなく小物も充実しています。つけるだけで一段と華やかになるアクセサリーはコーディネートのポイントにもなります。バッグはドレッシーなワードロープに合うような小さめのものが多いです。見た目の割にものが入ると好評だそうです。色鮮やかで持つだけで気持ちが高まるようなデザインになっています。
価格は1着4万円〜7万円です。余裕がないと買えない価格設定なので、なかなか周りとかぶることはありません。働く女性におすすめのブランドです。
・ジャンル エレガント
・価格帯 高い
・世代 30代〜50代
https://www.anayi.com/top/CSfTop.jsp

apart by lowrys(アパートバイローリーズ)

出典:https://www.instagram.com/p/B7aOecSHL-F/?utm_source=ig_web_copy_link

女性に人気なブランドが多くある「.st」のブランドです。
ベーシックなデザインながらも、トレンド感もあり、働く女性に人気になっています。
派手すぎるデザインや、過度な露出もない洋服が多いので、オンオフ問わず毎日着ることができます。
トレンドのセットアップシリーズは種類が豊富です。コーディネートに悩まず、ワンピース感覚で着れるため人気です。単品でも着回しが効くので、1セット持っとくだけで、コーディネートの幅を広げられます。
ニットはチクチクせず、かゆくならないとツイッターで話題になりました。性能が良いだけでなく、デザインもおしゃれです。一見普通のニットに見えて、バックデザインはリボンになっていたり、おしゃれ上級者になれます。値段も1着5千円前後なので買いやすいですし、気負わずどんどん着れます。
首都圏にしか店舗がないので、オンラインストアで買い物するのが便利です。
・ジャンル カジュアル
・価格帯 安い
・世代 20代〜30代
http://apartbylowrys.com/

BANANA REPUBLIC(バナナ・リパブリック)

出典:https://www.instagram.com/p/B8p6AMYDf2L/?utm_source=ig_web_copy_link

1978年にサンフランシスコで創業したグローバルブランドです。
ワークシーンで着こなせるような上品でシンプルなデザインの洋服を多く取り扱っています。
オンオフ問わず履きこなせるパンツは種類が豊富です。オンラインサイトでは種類別に紹介がされており、どんなシルエットのパンツを買えば良いか分かりやすくなっています。いつも同じシルエットのパンツばかりを履いている人は、違うシルエットのパンツを履くだけで、雰囲気はガラッと変わります。
どのパンツも形崩れがしにくく、洗濯機洗いが可能で、忙しい働く女性には嬉しい機能です。
デイリーからセレモニーシーンまで着まわせるスーツもあります。
シンプルな無地のセットアップから、華やかなツイードのセットアップや、カジュアルなチェックのセットアップまであります。コーディネートを迷うことなくおしゃれになれるので、デイリー使いする場合は2セットあっても困りません。
・ジャンル カジュアル
・価格帯 安い
・世代 20代〜50代

BOSCH(ボッシュ)

出典:https://www.instagram.com/p/B7a2BijDik3/?utm_source=ig_web_copy_link

「cool、sharp、elegance」がコンセプトで、都会的で洗練されたモダンなキャリア女性に向けたブランドです。
働く女性に人気のファッション雑誌「CLSSY」や「Oggi」に掲載されることも多く、20代から40代の女性に人気になっています。
楽な着心地ながらエレガントなデザインで、着ているだけで美人度が上がります。
着回し抜群なセットアップは特に人気で、知的なコーディネートに決まります。ジャケット・トップス・スカート・パンツとあり、セットアップとしてはもちろん、単品使いでも活躍します。それぞれがコーディネートの主役になれるアイテムなので、コーディネートの幅が広がります。
価格は1着2万円前後です。着回ししやすすく、オールシーズン使えるアイテムが多いので、コスパが高いブランドです。
・ジャンル オフィスカジュアル
・価格帯 普通
・世代 20代〜40代
https://store.tokyostyle.co.jp/bosch

coen(コーエン)

出典:https://www.instagram.com/p/B6qQ6SwAjLg/?utm_source=ig_web_copy_link

アメリカンカジュアルをベースにしたブランドです。レディースだけではなく、メンズやキッズの洋服も取り扱っています。
パーカーやTシャツなどのカジュアルなアイテムの取り扱いが多いです。カジュアルなアイテムに合うような小花柄のロングワンピースなどもあり、カジュアルながらも女性らしいコーディネートが完成します。
カジュアルテイストのアイテムがほとんどですが、中にはブラウスや綺麗目なパンツなどもあり、オンオフ問わず着ることができます。ハリがある生地が使われており、気になるボディーラインを拾わずに楽な着心地です。カジュアル派のワークシーンに活躍しそうです。
価格はほとんどのアイテムを5千円前後で買うことができ、カジュアル派の女性や、アクティブなママたちに人気のブランドです。
・ジャンル カジュアル
・価格帯 安い
・世代 10代〜30代
https://www.coen.co.jp/

DoCLASSE(ドゥクラッセ)

出典:https://www.instagram.com/p/B7p-xcYjCwZ/?utm_source=ig_web_copy_link

「実年齢で輝く」がテーマで、大人女子のボディを美しく見せる工夫がなされ知的なミドルエイジにふさわしいブランドです。
「デゥアルストレッチシリーズ」のパンツは、きれいに見えることは当然ながら心地よい素材が使われており、履き心地にこだわる40代〜50代の女性の人気になっています。ワイドパンツや、テーパードなどシルエットが豊富で、自分の好きなタイプを見つけれます。ウエストは総ゴムですが、抜け目ない美しさがありスタイルアップが叶います。
サイズは5号から15号まであるので、どんな体型の人でも自分にあったサイズを見つけつことができます。ぴったりのサイズを履くことによって、より美しいシルエットに見えます。
楽な履き心地ながら、ワークシーンでも活躍するようなきちんと感があるデザインです。
価格は1着5千円前後です。毎シーズン大人買いしたくなるようなブランドです。
・ジャンル カジュアル
・価格帯 安い
・世代 30代〜60代
https://www.doclasse.com/index.html

ENFOLD(エンフォルド)

出典:https://www.instagram.com/p/B8GfucsntAd/?utm_source=ig_web_copy_link

「enfold」を直訳すると「包む」や「抱きしめる」といった意味になります。こだわり抜かれた質感に優しく包まれるような気持ちになる、着心地の良いアイテムが多くあります。
上品で抜け感のあるシルエットと、優しい着心地で、20代から40代の女性から人気です。
トレンドには囚われない、ワードロープになっており、ENFOLDのスタンダードは何年も愛用できます。
着る人だけがわかる着心地の良さとボディーラインを隠したシルエットで、女性らしい美しさを感じます。
価格は1着3万円から6万円です。ご褒美じゃないと買えない値段ですが、何年も着ることができるのでコスパは良いです。
誰かのためでなく、自分のためにファッションを楽しみたい女性におすすめのブランドです。
・ジャンル カジュアル
・価格帯 高い
・世代 20代〜40代
https://www.enfold.jp/

FRAY I.D(フレイアイディー)

出典:https://www.instagram.com/p/B7BH81cJFKW/?utm_source=ig_web_copy_link

「エレガント」と「モード」を組み合わせたミックスコーディネートを楽しめるブランドです。ベーシックでありながらトレンドも加えられ、これからの時代をリードするスタイリングを提案しています。
カジュアルなアイテムながらも、シルエットや生地から女性らしさを感じさせます。ボディーラインがわかるようなピタッとしたシルエットで、品がある色気を出せます。
ワークシーンでも着れるアイテムが多く、働く女性が服で気分を上げたいときに着たいアイテムが揃っています。
特別な日に着たいドレスはボディーラインを美しくみせ、しなやかな落ち着きがある女性にしてくれます。彼氏や旦那さんとのデート、結婚式や二次会などのオケージョンシーンまで活躍します。
価格は1着2万円前後です。ワンシーズンに1度は買い物したくなるようなブランドです。
店舗は首都圏には多くありますが、地方にはあまりないので、オンラインサイトでの買い物が便利です。
・ジャンル カジュアル、モード
・価格帯 普通
・世代 20代〜40代
https://fray-id.com/

GLOBAL WORK(グローバルワーク)

出典:https://www.instagram.com/p/B7fLTtpBBSx/?utm_source=ig_web_copy_link

「着る、遊ぶ、暮らす。ここにあるのは、洋服だけじゃない。」がコンセプトのブランドです。
レディースだけではなく、メンズとキッズの取り扱いもあります。
トレンドのアイテムからベーシックなアイテムまであり、毎シーズン人気アイテムがあります。
シリーズ累計100万本販売の大ヒットアイテムの「美シルエットテーパードパンツ」は、カラーバリエーションが豊富で、商品名の通り脚長細見えシルエットです。着回しがきき、オンオフ問わず履くことができます。
子どもの入学式や卒業式、結婚式、通勤に着れるセレモニースーツやセットアップもあり、機能性も高い上に、プチプラで人気です。品もありつつ程よい華やかさを兼ね備えています。
セレモニー用のジャケットは、ワークシーンで羽織れることはもちろんのこと、デニムにも合うようなトレンドのデザインです。防シワ素材が使われているのでクリーニングに出す必要もなく手入れが楽です。
価格はどれも1万円以下で買えるようなプチプラです。機能性もデザインもプチプラとは思えません。毎日を楽しみながら生活してる人に愛されるそんなブランドです。
・ジャンル カジュアル
・価格帯 安い
・世代 20代〜30代
http://www.dot-st.com/globalwork/

green label relaxing(グリーンレーベルリラクシング)

出典:https://www.instagram.com/p/B8iA-JzAiIJ/?utm_source=ig_web_copy_link

「自分らしいスタイルにほどよいトレンド感がいろどりを添え心地よい毎日を過ごしてもらいたい。」という思いからできたブランドです。
トレンドに敏感な働く女性に人気で、ビジネスシーンで活躍するアイテムを多く取り扱います。
歓迎会や大きな打ち合わせ、子どもがいたら卒入園式や発表会など、華やかなアイテム着たいときに活躍するセットアップは、組み合わせ次第でどんなシーンにもフィットして頼りになります。
きれいめながらもカッコよさも持ち合わせており、カジュアルに大人の余裕を感じる着こなしができます。
セットアップは定番カラーのものが多いので、インナーをトレンドカラーにしたらクリーンな印象になります。
シンプルなデザインに見えながら、女性らしいラインが美しく、心地の良い素材なので一日中着ていても疲れにくいです。
毎日働く女性におすすめのブランドです。
・ジャンル カジュアル
・価格帯 普通
・世代 20代〜40代
https://store.united-arrows.co.jp/shop/glr/default.html

ICB(アイシービー)

出典:https://www.instagram.com/p/B7WFgWgjj58/?utm_source=ig_web_copy_link

都会的で洗練されたキャリア女性に向けたブランドです。インターナショナルがコンセプトになっており、シャープで遊び心のあるコレクションが提案されています。
働くママに人気のファッション雑誌「VERY」のよく掲載され、コラボアイテムを発売するほど、おしゃれなママに人気のブランドです。
「母の私も良い感じ」をキャッチフレーズに、仕事も家事も頑張るママに向けた、オンオフどちらでも着れるきれいめのアイテムが人気です。
忙しくて「明日何着ようかな?」と考える時間さえも惜しい忙しい女性には、シーンレスで活躍するジャケットがおすすめです。セットアップで着ると通勤に、スニーカーに合わせるとこなれた休日仕様になります。着回し力が高く1枚あるだけでコーディネートの幅が広がります。
価格は1着2万円前後です。オンオフ問わずき着ることができ、上質なので長い時間愛することができるブランドです。
・ジャンル カジュアル、エレガント
・価格帯 高い
・世代 30代〜50代
https://www.icb-brand.com/

IENA(イエナ)

出典:https://www.instagram.com/p/B8Tbj-vn1i-/?utm_source=ig_web_copy_link(3枚目)

「SOPHISTIQUÉ」がコンセプトで、上質でディティールにこだわったスタンダードアイテムを多く扱います。
ベーシックアイテムが多く、大人カジュアルコーディネートを好む20代から40代の女性に人気のブランドです。
トレンドを程よく取り込まれたデザインは、シンプルながらも女性らしさがあり、上品で知性を感じます。
トレンドカラーの洋服が多く、手持ちのアイテムとも併せやすいです。シンプルなデザインなのでオンオフ問わず着ることができ、長いシーズン愛することができます。
洋服だけではなく小物も充実しており、パンプスは人気です。トレンド感を簡単にコーディネートに足すことができます。ヒールの安定感もあるのでワークシーンでも活躍しそうです。どんなコーディネートにも合いやすいため、休日も履きたくなります。
価格は洋服・小物とも2万円前後です。1つのアイテムを長く愛したい女性におすすめのブランドです。
・ジャンル カジュアル
・価格帯 普通
・世代 20代〜40代
http://iena.jp/

index(インデックス)

出典:https://www.instagram.com/p/B8qpRh3jwFk/?utm_source=ig_web_copy_link

「”HATARAKU”をカガクする」がコンセプトの、日常全てを美しく生きる女性に向けたブランドです。
オンオフ問わず着れる綺麗目カジュアルテイストのアイテムが多いです。
トレンドを意識したアイテムたちは、やわらかい素材感で優しい色合いが女性らしさを演出します。
さりげなくパールやフリルなどが装飾されるなど、フェミニンな要素もあります。
働く女性のマストアイテム、ジャケットもあります。パステルカラーのジャケットは、きちんと感と女性らしさの両立します。スカートにもパンツにも合わせやすい着丈で、機能性も高く、自宅で洗えるので忙しいママにぴったりです。
価格は5千円以下の洋服が多く買いやすい価格設定です。2万円あればトータルコーディネートが完成します。
・ジャンル カジュアル
・価格帯 安い
・世代 20代〜40代
https://store.world.co.jp/s/brand/index/

INDIVI(インディヴィ)

出典:https://www.instagram.com/p/B8Prssehprs/?utm_source=ig_web_copy_link

シャープで洗練されたテイストがベースのブランドです。オンオフ使える着回しオフィスカジュアルが提案されています。
トレンドを程よく加えられたアイテムは着回しができることはもちろんのこと、着心地がよく機能性も高いので、忙しいキャリア女性に人気になっています。
オフィスやセレモニーシーンで使えるジャケットは、とろみと光沢があり上品な印象です。シルエットが美しく女性らしく着こなせ、ジャケットを羽織るだけでエレガントで華やかになれます。
価格は1着2万円前後です。上質な生地でワンシーズンだけでなく、来年も再来年も愛せます。
店舗は全国各地にあり、大型商業施設に併設されているので、仕事帰りにふらっと行くことができ買い物がしやすいです。
・ジャンル カジュアル
・価格帯 普通
・世代 30代〜40代
https://store.world.co.jp/s/brand/indivi/

INED(イネド)

出典:https://www.instagram.com/p/BwOQOcxhTRM/?utm_source=ig_web_copy_link

「永遠のスタンダード」がテーマで、美しさと自信をもつ女性に向けたブランドです。
シンプルなデザインで、オンオフどちらでも着れるような綺麗目カジュアルアイテムを多く取り揃えます。
スニーカーやワイドパンツなどのメンズライクなアイテムに合わせれるカジュアルテイストから、フリル使いやリボンでウエストマークなどのフェミニンテイストまでがあり、気分によって、テイストを選べます。
お呼ばれスタイルや仕事着としても、幅広いシーンでの着回しを叶えてくれるセレモニースーツもあります。
デザイン・着やすさを追求されており、自分らしさを出すことができます。非日常のシーンをより一層輝かしてくれます。
価格は1着1万円から2万円です。毎日頑張る自分にご褒美として買いたいブランドです。
・ジャンル カジュアル
・価格帯 普通
・世代 30代〜40代
https://store.flandre.ne.jp/brand/ined/

Mila Owen(ミラオーウェン)

出典:https://www.instagram.com/p/B847Z9FARaQ/?utm_source=ig_web_copy_link

「TOKYOから世界に発信するNEXTベーシック」をコンセプトとした、都会的な女性に向けた次世代のベーシックブランドです。
働くママに人気のファッション雑誌「VERY」に掲載されることが多く、特集ページも毎号あります。即戦力になるアイテムとして紹介されるなど、着回しやすく手持ちのアイテムとも合わせやすいベーシックなアイテムが人気です。
柔らかな印象になるようなニュアンスカラーやアースカラーのアイテムが多く、ママ友との会や、彼氏や旦那さんとのデートに着ていけます。
日常使いだけでなく、ワークシーンへ着ていけるアイテムも多く、ボディーラインを美しくみせるタイトスカートや、レディに決まるブラウスは、シンプルながらも品があり、オフィスに華を添えれます。
価格は5千円から1万円前後の比較的買いやすい設定です。トレンドを積極的に取り入れたい女性におすすめのブランドです。
・ジャンル カジュアル
・価格帯 安い
・世代 20代〜40代
https://milaowen.com/

MK MICHEL KLEIN(エムケーミッシェルクラン)

出典:https://www.instagram.com/p/B07kzjhBJKQ/?utm_source=ig_web_copy_link(5枚目)

「ノーブルにモードをプラスした“リアルモードエレガンス”」がコンセプトで、MICHEL KLEINのセカンドラインです。MICHEL KLEINに比べ買いやすい価格設定で気軽に買いやすいです。
オンオフともに楽しみたい女性に向けて、トレンドとベーシックのミックススタイルを提案しています。
30代から40代の女性に人気のファッション雑誌「InRed」に掲載されることが多いです。
オンオフどちらでも着れるアイテムが多く、シンプルな綺麗目カジュアルコーディネートができます。1人1着は当たり前と言っても過言ではないトレンチコートもあります。MK MICHEL KLEINのトレンチコートは撥水加工・防花粉の高機能で、大人っぽく着こなせるシルエットになっています。カラーバリエーションも豊富で、定番のベージュの他にトレンドカラーもあります。
価格は1着1万円から2万円です。機能性が高く、働くママにおすすめのブランドです。
・ジャンル カジュアル
・価格帯 普通
・世代 30代〜40代
https://www.itokin.net/mk_michel_klein

nano・universe(ナノ・ユニバース)

出典:https://www.instagram.com/p/B8qmFWkhMz4/?utm_source=ig_web_copy_link(3枚目)

元々はメンズのセレクトショップでしたが、レディースも扱うようになりました。
休日のお出かけから仕事まで使えるアイテムが多くあります。
プリーツコンビのスカートがほんのりモードに華やぐワンピースや、ゆったりとしたワイドパンツ、リラックスして着れる着心地のサロペットなど、カジュアルなのにどこか女性らしい印象のアイテムが幅広くあります。
小物の取り扱いもあり、毎日使いできるバッグは人気のアイテムです。コンパクトに見えて容量が大きく、荷物の多い人でも十分な大きさのバッグは通勤にも使えます。
価格は洋服小物それぞれ1万円前後です。セールを頻繁に行うのでお得に買い物することもできます。
WEB限定商品も多くあります。試着ができないのは難点ですが、手軽に買うことができるので、オンラインサイトでの買い物もおすすめです。
・ジャンル カジュアル
・価格帯 普通
・世代 20代〜40代
https://store.nanouniverse.jp/jp/

OPAQUE.CLIP(オペークドットクリップ)

出典:https://www.instagram.com/p/B8wB4mxjY6c/?utm_source=ig_web_copy_link

「日常のラグジュアリー」がテーマで、毎日の生活を美しく生きる女性に向けたブランドです。
凛として華やかな印象があり、働く20代から40代の女性に人気になっています。
ボディーラインがわかるようなぴったりシルエットのワンピース、ニュアンスカラーで統一した柔らかなコーディネートと、様々なテイストがありますが、どれも女性らしい品を感じます。
洋服だけでなく小物も充実しており、特にA4サイズの書類も入れられるトートバックは人気です。オンスタイルに使えるフェイクレザーを使ったトートバッグは荷物の仕分けがしやすく使いやすい仕様になっており、使い勝手が抜群です。ショルダーバックにすることもできるので、満員電車での通勤にも向いています。
価格は洋服・小物ともも1万円以下で買える価格設定です。2万円あればトータルコーディネートを完成させることができます。
・ジャンル カジュアル
・価格帯 安い
・世代 20代〜40代
https://store.world.co.jp/s/brand/opaque-clip/

Pierrot(ピエロ)

出典:https://www.instagram.com/p/B85QRN9A-pc/?utm_source=ig_web_copy_link

「同じ毎日なのに新しい私」がコンセプトのオンラインサイトブランドです。
オンラインサイト限定のブランドでしたが、20代から40代の女性から人気が高まり、期間限定実店舗ができるようになりました。
プチプラでトレンドのカジュアルアイテムを買うことができます。
オンオフどちらも使えるアイテムが多く、大人っぽいカジュアルテイストです。
リピート買いが続出しているストレッチデニムは、カラーバリエーション・サイズが豊富で、気に入る1本が必ず見つかります。実店舗に行かない限り試着はできませんが、実際に買った人のレビューが多く掲載されており、参考になります。
自分の好みに合わせて丈が選べるなど本格的です。極上のリラックス感があるストレッチ生地は柔らかくストレスなく履きこなすことができます。どんなアイテムにも合わせやすいベーシックなデザインで、毎日履きたくなります。
ほとんどのアイテムが3千円前後で買えるプチプラで、トレンドアイテムは安く済ませたい女性におすすめのブランドです。
・ジャンル カジュアル
・価格帯 安い
・世代 10代〜40代
https://pierrotshop.jp/

PLST(プラステ)

出典:https://www.instagram.com/p/B8pUYRrF6Jc/?utm_source=ig_web_copy_link

大人の女性の様々な生活シーンに合う、「素材」「着心地」「着こなし」を徹底的にこだわったカジュアルブランドです。
「最上質な日常着」をブランドのテーマに掲げており、オンオフ問わず着れるアイテムを多く取り揃えます。
クロップド丈ですっきり美脚見えするパンツは様々なシーンに着回すことができ人気です。手持ちのアイテムとも相性良く着こなせます。良質な素材でシワになりにくく快適な履き心地です。同素材のジャケットもあるので、セットアップでスーツとしても着こなせます。日々の通勤や、何気ない日常、さらにはセレモニーシーンまで活用できる万能アイテムです。
価格は1万円以下で買えるプチプラで、レディースだけではなくメンズもあるので、彼氏や旦那さんと買い物を楽しめます。
・ジャンル カジュアル
・価格帯 安い
・世代 20代〜40代
https://www.plst.com/

ROPE’(ロペ)

出典:https://www.instagram.com/p/B73PAzoJ5ek/?utm_source=ig_web_copy_link

「クラシックなのに、モダン。マニッシュなのに、フェミニン。」がテーマで、自分らしく生きる現代の女性に向けたブランドです。
生活していて気持ちの良い価値のある商品を多く取り揃えています。
オンオフ問わず着ることのできる清潔感のある爽やかなアイテムは、着回しがしやすいです。
人気スタイリスト大草直子とのコラボを何度もしており、幅広い年代の女性から愛されています。着るだけで自分に自信がつき、より一層輝く女性になります。
気軽に着れる綺麗目のドレスは、日常のイベントはもちろん、結婚式や二次会などのパーティーへも着ていけます。レースなど女性らしい生地ではないのに、シルエットや艶感が女性らしさを引き立てます。周りの人とは違うコーディネートで一線を画せます。
価格は1着2万円前後です。ご褒美に買いたくなるようなブランドです。
・ジャンル カジュアル
・価格帯 普通
・世代 20代〜40代
https://www.rope-jp.com/

SLOANE(スローン)

出典:https://www.instagram.com/p/BrJ1OPRHee_/?utm_source=ig_web_copy_link

ユニセックスで着用できる日本産のニットブランドです。着心地にこだわる30代から50代に人気になっています。
最近ではbeamsやshipsなどのセレクトショップに置かれるなど、人気がますます高まってきました。
ベーシックなシルエットながら、しっかりした編み目で見た目からも温かみを感じます。
着心地は抜群に良く、ニットなのにチクチクすることがなく柔なか触り心地です。SLOANEのニットを着始めたら、他のブランドのニットは着れないと思うほど気持ちよく着れます。
シンプルなデザインなので、ワンシーズンだけではなく来年も再来年もその先も着続けることができます。
価格は1着3万円前後と、少々お高めですが、何年も着ることを考えたら買える価格設定です。
SLOANEの店舗は東京に1店舗しかありませんが、全国各地のセレクトショップにはある可能性があります。セレクトショップに取り扱いがあるか調べてから買いにいくことをおすすめします。
・ジャンル カジュアル
・価格帯 高い
・世代 30代〜50代

2020 SPRING & SUMMER COLLECTION

STYLE DELI(スタイルデリ)

出典:https://www.instagram.com/p/B8LnnQ2h1vh/?utm_source=ig_web_copy_link

シンプルながらも細部に小ワザを効かせたアイテムを取り扱うオンラインサイトブランドです。
大人の女性が大事にしたい品質と、日常使いできるデザインを、手の届く価格で買うことができるため30代から40代の女性に人気です。
家族にとって可愛いおしゃれなママでいれるようなアイテムが多くあります。
ニットひとつをとっても、チュールスリーブになっており、カジュアルながらもフェミニンな雰囲気もあります。
パステルカラーなどの淡いカラーではなく、グレーやブラックホワイトなどの定番カラーで可愛くなりすぎないので、休日はもちろんワークシーンでも着こなせます。
デイリー使いの洋服だけではなく、オケージョンシーンへ着ていける上品なワンピースもあります。クラッシーなリーフのレースに落ち着いたカラーで、脱ありがちから卒業できます。価格はどのアイテムも1万円前後です。初めてオンラインサイトを利用して洋服を買う人におすすめのブランドです。
・ジャンル カジュアル
・価格帯 普通
・世代 30代〜40代
https://www.style-deli.com/

theory luxe(セオリーリュクス)

出典:https://www.instagram.com/p/B5PueR7Dtlv/?utm_source=ig_web_copy_link

「クールで気品のあるスタイル」がテーマのブランドです。
豊かなライフスタイルを送る20代から50代の女性に人気です。
トレンドが程よく加えられたベーシックなアイテムは、オンオフ問わず着ることができ、働く女性に人気のファッション雑誌「Ogg」「Precious」「VERY」「Marisol」に掲載されることが多いです。
シンプルなデザインで、ベーシックカラーのアイテムがほとんどです。シルエットで女性らしさは感じますが、クールな印象になります。
サイズ展開が豊富で、身長150センチ前後の小柄な女性でも美しくフィットしてくれるシルエットになっています。
価格は1着3万円前後です。シンプルなデザインで上質な生地が使われているので、長い時間愛せるブランドです。
・ジャンル オフィスカジュアル
・価格帯 高い
・世代 20代〜50代
https://www.theory.co.jp/theoryluxe/

UNIQLO(ユニクロ)

出典:https://www.instagram.com/p/B0aov9FgVal/?utm_source=ig_web_copy_link

「あらゆる人の生活を、より豊かにするための服。」がコンセプトです。
毎週新作が発売され、トレンドアイテムからベーシックアイテムまでが揃っています。
レディースはもちろんのこと、ベビーからキッズ、メンズまでを取り扱っているため、家族みんなで買い物を楽しめます。
洋服だけではなく、下着やバッグ、シューズまでもがあるので、全身コーディネートが完成します。
ワークシーンで使えるシンプルなパンツやブラウスは、働く女性に人気です。
特に「EZYアンクルパンツ」は、一人1本は持っていると言っても過言ではないほど人気になっています。縦にも横にも伸びるストレッチ素材で、長時間の着量でも快適に履きこなせます。テーパードになっており、センターラインが足を真っ直ぐに長く見せてくれ、お手入れも簡単です。
カラーバリエーションは、定番のブラックやホワイト、グレーやネイビーはもちろんのこと、トレンドカラーもあり、ワークシーンだけではなく、休日も履きたくなります。
・ジャンル カジュアル
・価格帯 安い
・世代 全世代
https://www.uniqlo.com/jp/

UNTITLED(アンタイトル)

出典:https://www.instagram.com/p/B52MrtjAYfA/?utm_source=ig_web_copy_link

「上質を日常で着るよろこびを、すべての女性に」がコンセプトのブランドです。
強く前向きに生きる女性に向けた心地の良いアイテムを多く扱っています。
シンプルなデザインながら上質な生地が使われており、ボディーラインをきれいに美しく見せてくれます。
オンオフどちらでも着れるアイテムが多く、カジュアルとフェミニンどちらも楽しむことができます。
定番カラーのアイテムが多く、手持ちの洋服とも合わせやすいです。コーディネートの主役になるトレンドカラーのアイテムもあるので、いつものコーディネートに飽きたら挑戦するのがおすすめです。
価格は1万円から3万円と少し高いですが、毎日の頑張るご褒美として、ワンシーズンに1度は買いに行きたいブランドです
・ジャンル カジュアル
・価格帯 高い
・世代 20代〜40代
https://store.world.co.jp/s/brand/untitled/

ZARA(ザラ)

出典:https://www.instagram.com/p/B7DR-LciHdF/?utm_source=ig_web_copy_link

スペイン発祥のファストファッションブランドです。
幅広い年代の女性から愛されており、カジュアルテイストから、ドレッシーなエレガントテイストまでが展開されています。
働く女性に人気のファッションブランドでは、毎号ZARAのアイテムが一つ以上は紹介されるほど、ワークシーンのワードロープに欠かせないブランドになっています。
他のブランドにはないデザインやシルエットで、垢抜けたおしゃれを演出できます。
カジュアルラインだけではなく、オケージョンシーンに着れるワンピースもあります。
価格は1万円以下で買えるアイテムがほとんどで、2万円あればトータルコーディネートが完成します。
毎シーズントレンドを加えられたアイテムが多くあり、見るだけでも季節を感じられ楽しめる、そんなブランドです。
・ジャンル カジュアル
・価格帯 安い
・世代 20代〜50代
https://www.zara.com/jp/

自由区(ジユウク)

出典:https://www.instagram.com/p/B8i6KEvD1y4/?utm_source=ig_web_copy_link

「Happiness women」がコンセプトで2000年から続くブランドです。
日常が華やかになるワードロープが提案されています。
自分らしさを大事にする30代から50代の女性に人気で、働くママに人気のファッション雑誌「VERY」に掲載されることも多いです。
デイリー使いもできるセレモニースーツは、着回しが効き、会う人全員に好印象を与えることができます。スタイルアップするシルエットで体型カバーを叶え、シンプルなデザインながらも大人らしい遊び心もあります。
年に数回しか着れないセレモニースーツではなく、デイリー使いできるセレモニースーツは働く女性にとって重宝します。控えめなデザインながらも華やかで女性らしい品があり、様々なシーンで活躍します。
価格は1着2万円前後です。着回しがきき、どんなシーンでも着れるアイテムが多いので、ミニマリストにおすすめしたいブランドです。
・ジャンル カジュアル
・価格帯 高い
・世代 30代〜50代
https://www.jiyuku.net/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です